変わらなければ 何も変わらない!  変える!

 福島市内の学校で側溝から高濃度の放射能が検出されました。

昨日のニュースで福島県知事が東京で福島の野菜をアピールしてました。

県が高濃度の放射能が福島で検出されていたことを発表しないよう求めていました。理由は? 混乱を避けるためだそうです。混乱? 誰が混乱? 

 

行政の都合ですね

 

今福島に必要なのは国からの指示待ちリーダーではなく、県民 市民の未来を本気で考え、自らの体を張って住民を守る真のリーダーです。私たちはぬるま湯の中でリーダーを選んでいたことを反省しなければならない。これからは真のリーダーを生み出すことができる福島にしなければ復興はない。

 

できれば・・だが

 

話は変わるがここ最近、福島のスーパーから他県産の野菜が消えた! ほとんどが福島産である。私たちには、食べるものも選ぶことすらできない。10年後20年後の保証はどこにもないのに・・・

私たち県民は子供も含め、危険な状態に何も言えずただ黙々と生きて行かなければならないのか?  宮城・岩手は復興に向けて着々と進んでいる。

 

福島は?

 

「復興から取り残された福島」 それが今の福島である。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/05/24 3:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
<< ゴールデンウィークの出来事 | main | 放射能が子供の命を絶つ・・・・ >>

カテゴリー

記事リスト

アーカイブ

おすすめリンク

受講生のブログ

最新コメント

最新トラックバック

受講生のブログ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

サイト内検索

管理者

モバイル